こんにちは! 今日から1日1アーティスト、出演者を紹介していきますよ!   まずは但馬代表、このアーティスト。

Mother tomb

Mother tomb

兵庫県香美町出身の4人組ロックバンド。

Ba.&Vo. Takashi Gt.&Cho. Nobu Gt. なり Dr. Ryota

2010年某日Mother tomb 結成 2011年05月03日出身地 香美町小代区のイベントにて初ステージ 2012年10月16日兵庫県老舗ライブハウス チキンジョージのステージに立つ 2013年11月22日出石デイライトにてツーマンライヴを成功させる 2013年12月31日Dr.コージ脱退 2014年1月1日コージの師匠 リョータを正式メンバーに迎えて、今の形になる

 スタジオは但馬牛の旧牛舎。 現在月2回以上のライブを実施しながら精力的に活動中。

昨年開催されたTAJIMA WAVE 2013出演。 現在、今夏開催される大型フェスSUMMER SONICの出演権獲得企画「出れんの!?サマソニ!?」にエントリー中。

今春には1st MINI ALBUM「Beginning」発売。

彼らが創りだす唯一無二の世界観は但馬内外でも評価を受け、神戸・京都へと足を伸ばし、活動中。

———————————————————————————

2010年に結成。

結成前から知り合いだったGt.のノブはTAJIMA WAVEを初年度から一緒にやってる仲間。
そしてノブの実兄Ba.&Vo.のタカシくん。
不思議な雰囲気もあるGt.のなりちゃん。
そして現ドラム担当リョウタさん。

すげー素敵なメンバーで、いつも連絡したら

「チカラになれることは言ってな!」

って知り合った時から今までずっとこんな感じ。

ダメなところはダメって言える
良いと思ったところは褒め合える
そこがMother tombの音にも反映されていると思います。

ライブを見れば分かる。
演奏中の楽しそうなあの顔
自分達が本当に表現したいもの

バンドみたいに人が集まると色々あるんですよ。
けど、ちゃんと向き合って進もうとする。

結成から地元でのライブ活動へ
そして神戸チキンジョージへの出演
1st mini albumの制作・販売
さらに次なるステージへ

いつも前を向いてる。
そんなわけじゃないかもしれないけど
前を向こうとしてるその姿は本当にたくさんの人の心を動かしてると思います。

小代から

村岡から

但馬から

兵庫県から

Mother tombからそんな何かを感じ取って欲しい。

TAJIMA WAVEの出演者は厳正な審査の結果、こちらから出演オファーをかけさせていただいてます。
そんな中、Mother tombに声をかけるのはそれだけの物語があるから。
自信を持ってオススメ出来る。

そんなアーティスト「Mother tomb(マザートゥーム)」
見たことのある人はもう一度
見たことのない人は一度でも
マザーワールドを体験してみてください。

TAJIMA WAVE 実行委員会

代表 伊木 翔

BGM/Mother tomb”RAIN”